+5のインビテーション

A+V by m.a+

A+V (アクロス5)と命名されたこのプロジェクトはm.a+がデヴューして以来5周年を記念したもので、デザイナーが世界中で5件のみパートナーとして選出し、その5周年の中で、もっとも思い入れのあるプロダクトをベースに、そこに新たな価値観をデザイナーとエンドユーザーが共同作業で入れて行くという、画期的でより個々のパーソナリティーが反映させる企画なのである。

お問い合わせ:Lift étage

地図/MAP

Maurizio Amadeiの5年間のステップの集大成。開発を"日の常 "とし、ステッチ、生地、パターンという服を立体にしていく為のベース又は、基礎の部分を丹念に時間を掛け、膨大なリサーチを行いながら、ストーリーにしていく、m.a+とはそんなブランドなのである。それは老舗の和菓子屋にも似た"習慣"の中、生み出すという作リ手が自ら用意した"デザインの為の檻"の中に両足をどっぷり浸ける、そこに自由を得る為の光が見えてくる。デザイナーとは常に自分に向き合うという意味ではこんな事を繰り返すという事なのだろう。Maurizioをは言う「私は私を自己の仕事を通じ自由に表現する」それは自己を知る為の自己のリサーチから始まった習慣なのであろう。"ひらめきという光" は追い続けて初めて自分に注いでくれるものなのだ。

m.a+の仕事

 

m.a+はマウリッツオ・アマデイ氏が手がけるブランド。ローマを拠点に1+1=3srl在籍時にマウリッツオ・アルティエリ氏のプロジェクトであるサルトリア、リネアに深く関わり、そのプロジェクトを支えた。その後、同社にて最後の仕事であるファトアマーノを完結させた後、独立に至る。手仕事に拘り、素材を愛する。氏が培ってきた技術をベースにしながら、そこに独自のひらめきと実験を重ね合わせていく。氏は言う「私は個人的な仕事をしている機屋を好む。それはそこに明確な技術と技術者と私のパーソナリティーのシンクロがあるから。」まさに、それ自体がm.a+なのだ。技術と知恵が交差するフィールド自体が"彼の仕事"なのである。

 

 

m.a+の最新の仕事

 

アナトミックのパターンを進化させたコートやレザーシャツを始め、アグリアートのショートブルゾンや、ウールのストーリー、そして撥水性が高いコットン素材を使用したアイテム等、作品作りに更なる可能性とファンクショナリティーを与えられた新作コレクション。デザイナーが意図する方向性と技術が結びついた、ワンピースメイドのダービーや定番エンジニア・ブーツの特別仕様のアイテム。その創造力において、不可能を感じさせるネガは1mmの隙間も無い。"手仕事 "を追求していくと、そこに必要不可欠な要素はやはり"手 "なのである。マウリッツオは言う「頭があっても手がなければ意味が無い」その技術を裏付けするのは"ごまかしの効かない "技術のみなのであろう。それが故に、ほとんど全ての製作の工程を自社にて仕上げる。テーラーのパートを中心とし、アイデアから型紙、サンプルを経て、製品になる迄のほぼ全ての過程を自らで仕上げる。糸の段階(生地作り)から始まる仕事は膨大な時間を要する。シルバーのクロージャーは全てハンドメイド。人の手に触れない箇所は皆無である。それこそがm.a+なのである。

文と写真:角田 正弘

取り扱い店舗:
Lift étage
東京都渋谷区代官山町16-5アドレスガーデン代官山1F
電話:03-3780-0163 e-mail : etage@lift-net.co.jp

→view 2011ss collection
→m.a+の世界 

注意:写真及び文の全てに於いて著作権があります。法律に於いて個人の目的であっても無断で使用する事は固く禁じられております。


archive

→Lift ブランド特集 vol.14" rickowens時間 "
→Lift ブランド特集 vol.13" m.a+のフリーダム"
→Lift ブランド特集 vol.12" STEPHAN SCHNEIDER 2012S/S "IVY" " 
→Lift ブランド特集 vol.11" VAZ RAJANの誘惑"
→Lift ブランド特集 vol.10" LUMEN ET UMBRAの光と影の調和"
→Lift ブランド特集 vol.9 individual sentimentsの洗練"
→Lift ブランド特集 vol.8 "LOST &FOUND by Dia Dunn"
→Lift ブランド特集 vol.7 "ANDREW McDONALD SHOE MAKER "
→Lift ブランド特集 vol.6 "LAYER-0 by Alessio Zelo "
→Lift ブランド特集 vol.5"STEPHAN SCHNEIDER 2011A/W "
→Lift ブランド特集 vol.4"cornelian の世界"
→Lift ブランド特集 vol.3"m.a+の世界への扉"
→Lift ブランド特集 vol.2"GUIDIの世界を垣間見る"
→Lift ブランド特集 vol.1"ステファンシュナイダーの仕事"

BACK