"JAN-JAN VAN ESSCHE "

" TRACES OF NOTHINGNESS "

 

~ 3月下旬まで

 

現在開催中のJAN-JAN VAN ESSCHEのインスタレーション" TRACES OF NOTHINGNESS "のビジュアルを御覧下さい。 氏の哲学の

基づき製作された作品を紐解きます。デザイナー及びそのチームがこのプロジェクトの為に来日し、エタージュ 内に併設されたギャ

ラリーを飾ります。この空間に入ると、作品が放つ空気により色々なインスピレーションを感じ取れはず。 3月下旬まで開催中です。

是非足をお運び下さい。

 

 

" 無の形跡 "

 

 多くの場合、人間の集団的文化がJan-Jan Van Essche の新たな衣服を創造するための絶え間ないインスピレーションを与え続けて

いる。それぞれのデザインは、ライフスタイルをよみがえらせる為の真の試みであり、新しい視点を広げると共に、伝統的なものを

現代的でより持続的なものへと導いていく。
もともと衣服とはデザイナーの直感的な行動に基づく単なる概念であり、自然な衝動と文化を促進するために追求し続けた結果であっ

た。個々のデザインは、着用者の快適さを体現するために創作され、公然と解釈され、人々の生き方に組み込まれて行く。

 

構造のそれぞれの作用は、生地を最大限使用する事に重点におく。縫い目を避け、動きに自由を生み出す。着用者の身体を被い、身体

の形状を反映させるワンピースパターン製法。直方体のストレートパネルは、互いに重なり合い、立体性により拘束感を与えず、新たな着用感を内側から体験させる。

 

すべてにおいて形跡を残すと同様に、天然繊維の材料は意図的に見出され、少しづつ時と人生の物語を紐解いていく。
新たな服の様は、紡ぎ手、織り手、染物師、メーカーの形跡を垣間見ることができる。それは着用者により最終的な影響を衣服に与え

ていく事となる。

 

それらは相関し、協力し、着用者の人格やライフスタイル、存在、個人の環境の形跡を映し出す。
インディゴ染料プロセスの自然な神秘は、それぞれの衣服の詩的感興を高める事となる。集中作業による染色工程は、時に慌ただしい

生産サイクルを減速させる。集中と忍耐は、催眠的、瞑想的な考えへと変り謙虚さを自覚していく事となる。

 

" TRACES OF NOTHINGNESS "

 

As for many others, the human collective culture remains an endless inspiration for Jan-Jan Van Essche to create new garments.
Each design is a genuine attempt to open up new perspectives or to revive traditional ones into contemporary and more
sustainable lifestyles.

 

Initially the garments are mere concepts based on intuitive action of the designer and are consequences of his natural urge and drive

to keep on pushing culture forward.

 

Each design is created to embody comfort for the wearer and is to be openly interpreted and integrated into ones way of life.

Each method of construction is based on respect, covering maximum usage of the textile. One-piece-patterns avoiding seams and
generating freedom of movement, fold around the wearer and take the shape of the body. Whilst the rectangular straight panels
overlap one another into a 3-dimensional and unrestrained form, giving the body the experience from the within.


As everything leaves a trace, materials of natural fibers are consciously sourced and gradually tell the story of time and life. At the
new state of a garment, one can already see the traces of the spinner, the weaver, the dyer, the manufacturer. The wearer will
have the final impact on the garment. They correlate and collaborate, showing the traces of the wearer’ s personality, lifestyle,
way of being and personal environment.

 

The natural mystic in the indigo dye process elevates the poetry of each garment. An intense dyeing process but at the same time
it slows down the hasty cycle of production. Focus and perseverance turn into a hypnotic meditative mindset, making one more
aware and also humble.

 

 

 

リフト・エタージュ・ギャラリースペース

東京都渋谷区代官山町16-5 アドレスガーデン代官山1F

03-3780-0163_etage@lift-net.co.jp

 

Go to see collection→

 

 



 

 

メンバーズの登録はこちらから→

 

*ご登録、またご登録後に費用等が発生する事は一切ございません。メンバーズ専用ページのパスワードを

入手できます。またメンバー様の特権を即ご利用いただけます。

 

Lift étage

東京都渋谷区代官山町16-5 代官山アドレス・ガーデン1F

電話:03-3780-0163 Email:etage@lift-net.co.jp

 

 

back