” m_moriabcは唯一無二のプロジェクト "

 

m_moriabcは、11種類の別々のデザインが、a_b_cの3種類のフォルマにより形成された合計33種類の靴によるプロジェクトで

ある。

 

そのシューオブジェクトは、人間の必要性が文化的習慣に妥協する事なく形を創るという原則の証明であり、構造上不要な装飾

を排除し、完全なる造形を製造者の高いハンドメイドによる技術と知識及び、革新的な発想により5年強という長いリサーチを

経て実現したカルペディエム、リネアのデザイナーであったマウリッツオ・アルティエリ(現在はカルペディエムとは無関係

です)によるパーソナルプロジェクトである。

 

11個のシューオブジェクトは、ラジカル Zeroという隠された靴ひもを所有する軽量でオープンなシューズと、ジャンルの基礎を

低、中、高スタイルで開発されたI Due Tre,またそこからさらに進化したQUATTRO V SEI、独自のジャンルのマトリックスのm

-inimum SeTTe、ジャンルという枠を超え、高度なパターンの発明によるavant oTTo Nove、それに問いかけるindietroにより構

成される。

また、構造面に於いてはグッドイヤー、ノルウェイジャン、オパンカ、ストームにより構成され、マット、ワックス、ポリッシュ

17色のオプションが用意される。

 

すべてのシューオブジェクトは完全手仕事によりステッチング、ラスティング、ハンマリング、ネイリング、ライニング、フィニッシングされ、アッパーはシェルコードバン、リバースコードバンを中心にカーフなどの素材も使用され、内張りはベジタブルタ

ンニング されたレザーを使用、そしてソール部分では唯一、オークの樹脂でタンニイングされたカーフもしくはベジタブルタン

ニングされたバッファローレザー製のものを使用。靴ひもにいたっては、綿、様々なサイズと柄によるもの、もしくは天然の麻

を使用する。

 

m_moriabcは完全に独占的なプロジェクトであり、パーソン・トゥー・パーソンによるコミュニケーションをベースとし、最終

着用者の満足を最高レベルに高揚させてくれるに違いない唯一無二のプロジェクトである。

 

ーーーー 受注会日程 ーーーー

 

決定次第ご案内を開始致します。

 

会場:Lift étage

Address garden Daikanyama 1F, 16-5, Daikanyama-cho,Shibuya-ku,Tokyo 150-0034 Japan
tel : +81(0)3-3780-0163 e-mail : etage@lift-net.co.jp | www.lift-net.co.jp

 

FOR Inquiry :

お電話( VOICE ) | 03-3780-0163 | E-MAIL | etage@lift-net.co.jp

担当|角田|茨山|門馬

in charge of Tsunoda

 


m_morriabc 受注会のお知らせ

m_morriabc vertual tour

m_morriabc by Maurizio Altieri

 


 

More exclusive news is available from our Member's page

メンバーズの登録はこちらから( to register )→

 

*ご登録、またご登録後に費用等が発生する事は一切ございません。メンバーズ専用ページのパスワードを

入手できます。またメンバー様の特権を即ご利用いただけます。

 

Lift étage

東京都渋谷区代官山町16-5 代官山アドレス・ガーデン1F

電話:03-3780-0163 Email:etage@lift-net.co.jp

 

back